スポンサーリンク


初心者86歳の人でも稼げたカメラ転売のメリットとデメリット


スポンサーリンク


副業

カメラ買い取り広告

最近、ウエブ上でカメラ売買の広告がやたら多いと

思われませんか。

それだけ「カメラ」に興味がある人が多いということに

なります、そこで今回は「カメラ転売」のメリットと

デメリットにつて書きます。

メリット;安定して簡単に稼げる

     高い利益を出しやすい

デメリット:カメラの知識が必要

       仕入れカメラに故障や傷がないかを確認

初めにカメラ転売の流れを書きます。

■初心者の為のカメラ転売の流れ

・ 初期資金を用意する

・アマゾン・ヤフオク等に登録

・必要なものを揃える

・商品を仕入れる

・ 商品の検品

・アマゾンやヤフオク等に出品

・発送

カメラ転売の基本的考え方

今はスマホなどで簡単に撮影できるようになりました。

このように手軽に撮影できる現在ではありますが

昔ながらのカメラが見直されるようになってきています。

そこで「カメラ売買」を商売に

考えている人も少なくないのではないでしょうか?

いわゆる「カメラ転売」ということになります。

カメラ転売の基本はと言いますと、安く仕入れて高く売って

利益を出すという方法が「カメラ転売」です。

冒頭にも書きましたが今、写真撮影やカメラに興味を持たれ人が多い

事もあってかカメラは需要が大きく、又売れやすいために、

転売のなかでも人気のあるジャンルの一つではないかと思います。

カメラは、昔から販売の歴史が長い事もあって

さまざまなメーカーから商品が販売されているのが特徴です。

(昔は今より多くのカメラメーカーがありました)

今はカメラメーカーも切磋琢磨され何軒かに絞られています。

そこで今回はカメラの売買、「カメラ転売」についての

メリットやデメリットについて簡単に紹介していきます

カメラ転売のメリット

カメラを転売するメリットと言いますと

高い利益を出しやすいということが挙げられます。

単価が高く、型落ちの商品でも値崩れしにくい特徴があります

そこで有利な価格を設定しやすいと言うことになります。

カメラメーカーが毎年新商品を出したり、

カメラシリーズで根強い人気を誇る商品があったりするため、

売れ筋のカメラを見極められれば、すぐにでも売れてしまいし、

回転率が非常に良いと言うことも大きなメリットと言えます。

中古のカメラは

ある程度は価格が決まっているものを仕入れますので、

カメラ市場での読み間違いやリサーチに時間を割くことが少ない。

また、何年も前に発売された中古品のカメラでも

「名機」と呼ばれているものが多数ありますので、

それらのカメラはあまり価格が下がらない為に

高い利益を得られる可能性も高くなってきます。

カメラには限定品の高価格なものもあるため、

カメラファンに色々アプローチすることもできます。

コンパクトデジタルカメラやデジタル一眼レフカメラであれば、

色々な行事(発表会)などでよく利用されるので

カメラが好きだけでなく子供を持つ幅広い大人にも

必要とされていることに大きな特徴があります。

カメラには色んな種類があり、求める人も多いのがメリットです。

カメラの種類を大きく分けますと、フィルムとデジタルがあります。

その中でも一眼レフカメラや二眼レフカメラ、レンズ一体型コンパクトカメラ、

中判カメラ、大判カメラ、又珍しい商品もあります。

色々なカメラに対し、

一般の人からカメラファン、コレクターなど一定の市場があるため、

よっぽど不人気な商品でない限りは在庫として残るということは

あまりありません。

カメラ転売はカメラの本体だけでなくて、周辺機器やアクセサリー、

レンズ等幅広い商品を売ることが出来るというメリットもあります。

特にレンズは人気のあるものであれば、高価格で取引きされる

ケースも多くあり、利益が大きく得られると考えられます。

レンズにも色々種類があり、望遠レンズから広角レンズ、

単焦点やズーム機能付きレンズといったレパートリーに富んでいるために、

色々なユーザーに見合った魅力的な売り込みが可能と言えます。

 

カメラ転売のデメリット

転売におけるデメリットは、

カメラの知識が必要になることが大きなデメリットです。

カメラの商品知識として

どの商品が売れ筋なのかを十分に把握することも重要ですが、

自分が仕入れたカメラに故障や傷、カビ等がないかを

確認することも大切になってきます。

もし、カメラの使い方が分からないために故障個所の

確認が漏れていた場合、顧客からクレームがあるだけでなく、

販売元としての評価も落としてしまうことになる可能性が高いです。

色々なカメラによっては、同じ機能でも操作方法が

大きく違う場合があるため、あらかじめ検品方法の動画等を

見るなどして十分な知識を蓄えておく必要があると思います。

お客さんからの問い合わせにもスムーズな対応できれば、

ビジネスチャンスを逃がしてしまうというリスクも低くなるでしょう。

色々なカメラの仕入先として中古カメラなどの実店舗がありますが、

これらは主に首都圏(関東)に集中しているケースが多いため、

関東以外の地方(関西等)で転売をしている人には

大変不利になるデメリットでもあります。

大阪のジャンク品コーナーでは種類が非常に少ない。

又、オンラインでの仕入れの場合も、

実際に見て手に触れないために、経験が浅いと

商品の状態をはっきりとは確認しにくくなります。

また、色々なカメラによっては仕入れ価格が高いものもあるため、

ある程度の資金(10万位)がないと大きく売り上げを伸ばすことは

難しいでしょう。

デメリットに「初期資金を用意する」がありますが

その初期資金を用意する方法をプレゼントします。

「カメラ転売」について、詳しい内容をもっと知りたい人は、

以下のURLをクリック下さい。
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
https://mail.os7.biz/add/8DBd

カメラが発売されて長年経過しているものであっても、

プレミアが付き、かえって高額になる場合も十分考えられます。

在庫の保管方法についてですが

保管には十分に気を付けなければなりません。

自宅等、湿気の多い場所に保管しておくと

レンズやカメラ本体にカビが生える場合(特に梅雨時)もあるため、

(カビは非常に付きやすい、仕入れ時にも十分なチエックが必要)

乾燥材等を詰めたり、特に置き場所等に工夫したりする

必要があります。

登録について

アマゾンやヤフオク等がありますがそれどれ登録の仕方が違います。

そして結構手間がかかりますし、準備しなければいけないものがあります。

又、月々必要な利用料が発生する場合もあります。

発送について

発送にも結構手間が掛かりますし、

包装材料、特にカメラですので壊れないよに

緩衝材が必要になります。

又、発送料金、運送屋さん等の事も考える必要があります。

 

まとめ

色々メリット、デメリットについて書きましたが

一番のメリットは

「安定して継続して簡単に稼げる」が挙げられます。

デメリットも色々書きましたが、

そんなに難しく考える必要はありません。

解決方法も色々ありますので、又ブログ書いていきますが

貴方がデメリットを解決できるのであれば「カメラ転売」を

始められると高い確率で稼ぐことができます。

デメリットに「初期資金を用意する」がありますが

その「初期資金を用意する」方法をプレゼントします。

「カメラ転売」について、詳しい内容をもっと知りたい人は、

以下のURLをクリック下さい。
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
https://mail.os7.biz/add/8DBd

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
 http://nurukanpou.com/puraibasi

 

発行情報

 [発行者] やまいち

****************************

 


スポンサーリンク


副業
やまいちをフォローする
お小遣いの宝島

スポンサーリンク