スポンサーリンク


縁がある人!初めての人との縁(えん)


スポンサーリンク


生活

★\\!初めての人との縁!//★

昨日貴方は何人の人に会い、話をしましたか?

・会社関係の人ですか?

・業者関係の人ですか

・友達ですか?

・親戚の人?

・貴方のおうちに来た人

・何人連れですか2~3、5~6人

・昨日、偶然に会った人は何人ありましたか?

昨日の縁

私は昨日パソコンの接続業者さんと出会いました。

数日前からパソコンの調子が悪くて電気店に依頼していました

やっと来てもらったという感じです。

この出会いも何かの「縁」だと言えるかも知れませんね

今までに一度も会ったことがない人に出会ったわけですから。

パソコンをセットされているのを見ていて、私が考えた事は

何故この人はパソコン業界に興味を持たれたのだろうか?

私はパソコンに詳しくないので面白い世界だな~と思いました。

業者の人は40歳後半でパソコン関係の仕事をしようと考えられたのは

いつ頃なんだろうか、これだけパソコンが詳しいと副業も多くできる

だろうと羨ましく思いました。

私が見た感じではこの人はおそらく

副業なんてされていなだろうと思います。

私は今、お小遣い稼ぎ、集客を考えていたのでふと副業が頭に浮かんで

来ました、私がパソコンの業者に出会ったことも「縁」と言えると

思います。

祖父と祖母の縁

「縁」で話をしますと、前回からの続きになりますが

私の祖父と祖母は如何して出会たのだろうか? それこそ何の縁で

結婚したのだろうか誰が「縁」を結ばせたのだろうか、私は祖父は知らない

生まれた時にはいなかった(亡くなったいた)祖母に祖父のことを聞いたことが

ない、今からでは遅いが祖母に色々と祖父のことに付いて聞いておけばよかった

と今思っています。

祖母の手伝い

祖母は結婚し1人の子を授かりました、それが私の母ということになります。

祖母は毎日畑に行っていました、畑で季節の野菜(緑)を作り家族で頂いていました。

小さな畑には柿木3本、山椒の木1本お茶の木6本(塊)他3本の柿木。

それどれ種類が違い、1本の木は大きく渋柿で取るのが大変でした、

高いところは登って取っていました。

登るのは苦手ではなかったので楽でした。

木登りはどちらかというと得意なほうでしたから、ただ木が大きくて全部

取り終えるのが大変でした、後の木は富有柿で 富有柿は毎年真面に食べた

記憶がありません。

ほうだい柿はスイーツ

何時も食べる時期になると台風が来て枝が折れて柿が落ちて、

少しまだ青い(渋みが残っている)柿を食べていました。

後の木は、ほうだい柿で(一般的な言い方は分からない)

富有柿2個分より少し小さい位、一般の柿よりも大きくて、

少し早めに取って米柄の中に何日か入れて置くと、おいしい柿になります。

ドロドロというかトロトロしていて甘くて、とてもおいしい柿です。

あまり食べさせてもらえなかった記憶があります。

その「ほうだい柿」は誰か業者の方が買いに来られて居たように思います。

つるし柿とは比べ物にならない程の、とてもおいしい柿です。

柿の食べ頃

柿は全部取ってしまわないで1個だけ残して置くと来年もよい柿が

取れるとかで、全部取る前に少し余分に2~3個残しその「ほうだい柿」を

家族で食べるという計算なのですが、そこが中々思うようにいきません。

それは何か「食べ頃」になると「モズ」がやって来て先に食べてしまいます

モズが食べる前に取って食べると、まだ渋さが残っていて不味い。

モズは何故食べごろが分かるのでしょうか、不思議で成りませんでした

そんな訳でこの「ほうだい柿」をもい一度食べてみたいです。

話が長くなりましたので「畑」の続きは次回にお話しします。

皆さんも一度「ほうだい柿」(いい方が間違っているかも知りません)を

食べてみて下さい。

今日も良い出会いがありますように。

 

お小遣いの宝島
https://okodukaijyuku.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読み頂きありがとうございました。

プライバシーポリシー
https://okodukaijyuku.com/privacy-policy/

発行情報

 [発行者] やまいち
****************************

 


スポンサーリンク


生活
やまいちをフォローする
お小遣いの宝島

スポンサーリンク