スポンサーリンク


やまいち

グルメ

冬瓜のスープカレーのつくり方と材料2人分

冬瓜は、淡白な味でどんな料理にも合い、むくみやだるさを解消する効果があります。 下半身のむくみが気になるようなら、多めに作っておき3日ほど続けて食べると、むくみがかなり改善できます。 隠し味にしょうがのすり下ろしたものや砂糖や醤...
グルメ

ナスとツナの缶詰カレー簡単でみんなが作っている健脳食と材料

手軽で安価なツナ缶を使ったカレーは、子どもにも人気があります。 今回は大人向きのナスとツナ缶のカレーですが、子ども向けにはショウガやニンニク、赤唐辛子などを控えて、じゃがいもやニンジン、リンゴなどを使って作るとよいでしょう。 ツ...
グルメ

野菜たっぷりの秋野菜のカレーのつくり方と材料2人分

シメジやマイタケなどのキノコ類やサツマイモ、ニンジン、レンコン、リンゴなど手に入りやすい秋野菜に、豚肉と玉ネギを入れたカレーに、好みでアボカドをトッピングすると、免疫力を高めてくれます。 ヘルシーながら栄養価の高い秋満載のカレーを食べ...
生活

サバの味噌煮缶詰とトマトのカレーのつくり方と材料2人分

EPAやDHAを豊富に含むサバ缶とトマトでつくるカレーは、安価な節約カレーですが、食べておいしく栄養価の高いカレーです。 サバの味噌煮缶を使うとちょっぴり和風味ですが、みそ風味が苦手な人はサバの水煮缶を使うとよいでしょう。 生の...
健康

リンゴとひよこ豆のカレーの作り方と材料

リンゴは「1日に1個食べると医者いらず」と言われるほど、健康効果が高い果物です。 また、ひよこ豆は、肉類に匹敵するほどのタンパク質を含んでいます。 リンゴは皮ごとすりおろし、ひよこ豆は水煮のパックを使うと、簡単にリンゴとひよこ豆...
グルメ

彩り焼き野菜カレーのつくり方と2人分の材料

カレールーをかけた白いご飯に、冷蔵庫の残り野菜をフライパンで焼いて乗せただけの簡単カレーですが、ちょっとオシャレに見えます。 乗せる食材がレンコンやジャガイモ、カボチャなど火が通りにくいものは、電子レンジにかけてから焼くと、簡単に出来...
グルメ

お手軽パンプキンカレーの作り方とカボチャの効用・雑学

カボチャは安価な野菜ですが、固くて切りにくいのが難点です。 今回は市販の「サラダカボチャ」のパックをベースに、タマネギやニンジン、リンゴをすりおろして加えたお子様やお年寄りにも優しいカレーです。 材料(2人分)   ・サラ...
健康

ドローインで体幹を鍛える 超簡単な呼吸法でお腹周りスッキリ

ドローインは、お腹を引っこめる動作をおこなうことで、お腹まわりのぜい肉をとるエクササイズです。 意識的にお腹をへこますことで、腹圧が高まり体幹(インナーマッスル)が鍛えられます。 ドローインは腹筋運動よりも簡単で、ベッドに寝たま...
健康

筋膜リリースヨガの効果と体の不調を取り除く

体の不調のほとんどは、血行不良と酸素不足が原因と言われています。 毎日数回深い呼吸をするだけでも体の調子はずいぶんよくなりますが、ねじれた筋膜をはがすことで心身ともにラクになります。 筋膜とは? 筋膜とは、皮膚のすぐ下にネット上に...
健康

タオル1本でメタボ解消エクササイズ

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、おへそのまわりが男性は85㎝以上、女性は90㎝以上の人で、なおかつ高血圧や脂質異常、高血糖などの症状がみられる場合をいいます。 生活習慣病は「これはまずいかな?」と思った時点で早めに対処...

スポンサーリンク