スポンサーリンク


デザインの仕事は副業になるか?


スポンサーリンク


副業

ゼザイン

子どもの頃からノートの端に漫画絵を描いていた子は、大人になってもプレゼントカードに可愛いイラストなどを添えて楽しませてくれます。

デザインやイラストのセンスは天性のものがあるので、

それを副業に活かさない手はありません。

好きな分野を副業にして、

本業以上の収入を得るようになった人もたくさんいます。

 

身のまわりのものはすべてデザインされている

 

水を飲むコップひとつとっても、歯を磨く歯ブラシひとつとっても、

 

それぞれデザインされています。

デザイナーの仕事は数えきれないほど多く、イラストレーターもデザイナーの

仕事に含まれます。

デザイナーの仕事にはファッションのデザイン、インテリアのデザイン、生活用品のデザイン、ゲームのデザイン、ウエブデザインといったものから、ポスターの作成、カタログの作成、雑誌や書籍の表紙、紙面のレイアウト、CDジャケットンの作成、会社やTシャツなどのロゴ作成などがあります。

その他にも、あたらしいキャラクターを作成したり、イベント用グッズの作成などもデザイナーの仕事です。

 

手始めにロゴ作成にチャレンジしてみよう

 

デザインやイラストで副業するのに特別な資格は必要ありません。

例えば、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングに登録しておくとロゴ 制作の案件はたくさんあります。

選ばれるのは必ずしもプロのデザイナーだけではなく、素人のフレッシュなデザインが求められることも多いようです。

興味のある人は、自由度の高いデザインツールを使って無料でサンプル作りの練習をすることができます。

基本的なことがマスターできれば、高かった敷居がぐんと低くなります。

クライアントの希望に合わせたデザインを作成できれば、

特別な資格がいるわけではありません。

専門のスクールで学び、広告代理店や制作会社に所属する人もいれば、独学で知識を得てフリーランスとして働き、会社員より多く稼いでいる人もいます。

ツールを使って、そこに独自のアイデアをプラスして作成できるロゴ作成はねらい目かもしれません。

 

ウエブデザイナーはコンスタントに稼げるの?

ウエブデザイナーの仕事は、主に企業や個人などのクライアントから依頼されたウエブサイトのデザインをします。

Webサイトを構成するには、言語であるHTML(文章や画像表示)、CSS(配置、フォント、文字サイズ、色指定)JavaScript(動き)を習得する必要があるため専門的スキルが必要ですが、ウエブデザイナーとしてスキルを積むことで、副業としてコンスタントに稼ぐことができます。

今後もウエブデザイナーの需要は減ることはないようです。

その他のデザインに関する副業

SNSやイラスト専門のサイトに作品を投稿して、企業や一般の人に購入してもらう方法もあり、企業の人の目にとまると仕事につながります。

また、LINEスタンプを作成して販売する方法もありますが、個人が販売するには、クリエイターズマーケットへ登録して販売審査に合格する必要があります。

 

まとめ

 

デザインやイラストの副業は、ライターのように1文字書いていくらの世界ではないので、収入を予測することはできませんが、ヒットした場合、ライターとは比べ物にならないほどの副収入が望めます。

即、収入に結びつかなくても、日々勉強を続けることでスキルアップでき、生きがいにもつながる副業と言えます。

 

 

アフィリエイトお小遣いの宝島

https://okodukaijyuku.com/

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

プライバシーポリシー

https://okodukaijyuku.com/privacy-policy/

 

 

発行情報

 

 [発行者] やまいち

****************************

 


スポンサーリンク


副業
やまいちをフォローする
お小遣いの宝島

スポンサーリンク