スポンサーリンク


100円均一ショップのアイテムで脳活をしよう


スポンサーリンク


生活

脳かつアイテム

ダイソーには、「大創出版」という出版社がありますが、そこから多数の本が出版されています。

その中でも老若男女を問わず人気があるのが、「ナンプレシリーズ」です。

数独とも呼ばれる数字のパズルですが、脳の活性化にもなるとサラリーマン世代にも人気があります。

大型のダイソーの店舗では、単行本も豊富です。

その他にも、大人のぬりえは癒し効果が得られます。

手先を使う編み物などはボケ防止にもよいようですが、テキストも100円均一で入手できます。

100円均一ショップには、脳に適度な刺激を与える「脳かつアイテム」がそろっています。

 

脳かつアイテム5選

 

①ナンプレ

初級編から名人級編まで、12冊あります。

1と2は初級編で、3、4、5は中級編、6、7は上級編8、9は超上級編、10、11、12は、名人編となります。

1〜9の数字をマス目に入れていくパズルゲームです。

ダイソーのナンプレシリーズは、2年ごとに全問新作にリニューアルされます。

 

②音読に適した単行本

芥川龍之介や夏目漱石、川端康成、樋口一葉などの著名人の作品もあります。

美しい日本語を声に出して読むことで、読解力も高くなり頭の回転も早くなってきます。

声に出して本を読むだけで、前頭葉が活性化され、セロトニンという幸福ホルモンが分泌されます。

イライラした気分やうつ的な気分が解消できます。

 

③大人のぬりえ

ぬりえをはじめると集中するため、余計なことを考えません。

そのため、ストレスから解放され、気分がリフレッシュできます。

また、塗り絵は様々な色を使うので、無意識に自分が今癒される色を選んで使っているようです。

自分でカラーセラピーをおこなっているわけです。

 

④編み物

毛糸も編針も100円均一なので、プチマフラーなら200円ちょっとで編めます。

指先を使うことで脳の活性化につながるとともに、毛糸の色の持っ癒し効果も得られます。

 

⑤DIY

最近ではちょっとした木材パーツやグルーガンなどが100円均一ショップで手に入れることができます。

初心者さんでもチャレンジしやすくなり、年齢や性別に関係なくDIYにはまる人が増えています。

すでに完成したボックスをつないで収納ケースを作ったり、すのこで本箱を作るなど簡単なようですが、オシャレで使いやすい作品を制作するには、かなり創意工夫する必要があります。

アイデアを生み出すために思案する段階で、脳の活性化が進みます。

 

その他にも100円均一ショップでは習字の練習帳や、手さげ袋などを作るのに必要な布や裁縫道具、粘土細工の粘土や道具、ジグソーパズル、トランプ、かるたなど、子どもだけでなく大人も遊べて楽しめるアイテムがたくさんそろっています。

 

まとめ

 

年齢に関係なく衰えかけた脳は、100円均一アイテムを使って、いろいろチャレンジすることでよみがえります。

毎日の暮らしの中で少し変化をつけると、気持ちも晴れます。

脳の同じ部分ばかり使っていると、体や心が疲れてしまうので、簡単な方法で脳のトレーニングを習慣にすることをおすすめします。

 

 

あなたと私の知恵袋

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • プライバシーポリシーをご覧ください。

 http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

 [発行者] やまいち

****************************


スポンサーリンク


生活
やまいちをフォローする
お小遣いの宝島

スポンサーリンク