スポンサーリンク


ネットビネスに真逆の発想短所を長所に変える簡単な方法


スポンサーリンク


お小遣い

短所を長所に変える

皆さんの行動や思考や意識を

180度変えればいいだけなんです♪

もし、あなたの短所をいとも簡単に

長所に変える方法があるとしたら

皆さんは知りたいですか?

そんな方法はないと思いますか?

実はあるんです♪

短所が長所に簡単に変わる方法が・・・

それは、皆さんの行動や思考や意識を

180度変えればいいだけなんです♪

1度、試しにやってみてください♪

全てのことを真逆に意識する

実際に、私も日常生活の中でこの法則を意識しています。

「全てのことを真逆に意識する」

つまり、いつもと違う世界観で物事を見ればいいだけです。

ただ、これだけでいいです。

「何言ってんの?」

って思う人もいるかもしれませんが

これからが大切な話になります♪

いきなり話は変わりますが

思いつく限りの対義語を考えてください。

賛成 ←→ 反対

多数 ←→ 少数

自分 ←→ 相手

長所 ←→ 短所

成功 ←→ 失敗

理想 ←→ 現実

恋愛 ←→ 失恋

大事なのは

自分の世界観を広げたいなら

真逆の考え方や行動をすればいいだけです。

そうすることにより、

価値観も同時に変えることができますし、視野も広くなります。

例えば、TVの討論番組で

頭のキレる論争に強い人は、

反対派の意見をしっかりと聞いています。

つまり、議論で勝つには、

賛成派の助言者にフォローしてもらうことではなく、

いかに反対派の意見を

予測して潰していくか。

これが大事だからです。

なので真逆の事を考える必要があります。

つまり、真逆を意識することにより

短所が長所となっていくわけです♪

なので、皆さんがもし

今の自分を変えたいなら

真逆の事を意識するべきです。

失敗を経験する

真逆の事を意識する

ということは、ビジネスに例えると

失敗はするべきです。

もし、失敗という言葉が

なかったとしたら

成功は存在しないからです・・ニコニコ

最初から最後まで

全部成功してたら

どれが失敗で何が成功なのか

わからなくなります。

失敗を見つけることも大切となります。

失敗をしながら1つのことを

長く続けていくことがビジネスは成功へと繋がります。

恋愛も同じの様な気がします

私の経験ですが短い恋愛よりも

一人の人と向き合って長く付き合うほうが

成長ができた気がします。

話は戻りますが、

皆さんの長所が素直なところなら、

人から愛されるし、誰からも信頼される。

ですが、人に騙されやすい

という短所を持ちます。

皆さんの短所がマイペースなところなら、

みんなから置いて行かれる。

ですが、他人に影響されにくい

という長所を持ちます。

こんな風に、

世の中って矛盾だらけで、

真逆の事ばかりです。

ですが、それが皆さんが変わる

キッカケにもなるしヒントにもなります。

なぜ、私が対義語の話を

したかというと、

対義語というのは

180度反対ってことです。

真逆を意識

ということは、

皆さんが変わるには

180度反対の考え方を

すればいいってことです。

今まで人生で

やってこなかった事に

挑戦するのも変わるということ。

自分優先でやってた事が

相手優先で、できるようになるのも

変わるということ。

そうすることにより、相手が今、何をして欲しいのか?

どんな言葉が欲しいのか?

真逆を意識したことにより、

世界観が広がったぶんだけ

探り当てて見つけることができるようになります。

幸せで自由な生活を

夢見てるなら

たくさん努力して

色んな試練を

乗り越えることが必要です。

なんだか、長々と書いてしまいましたが、

いかがだったでしょうか?

まとめ

短所が長所に簡単に変わる方法

それは、皆さんの行動や思考や意識を

180度変えればいいだけなんです♪

1度、試しにやってみてください♪

短所が長所に変わる意味

上手く伝わりましたでしょうか?

思考を柔軟にすれば

色んな事が見えてきますし、

価値観も変わってきます。

人生を変える方法なんて単純なこと

この記事が皆さんの生き方の

プラスに変わるキッカケになれば幸いです♪

 

変化を怖がらずに求めましょう

変化は、人生が今以上に良くなるために

非常に重要です。

変化は、普通、変化への意欲から始まります。

変化無くして人生は向上しません、より前向きな

未来へと進化することでしょう。

お小遣いの宝島

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

■プライバシーポリシーをご覧ください

https://okodukaijyuku.com/privacy-policy/

発行情報

 [発行者] やまいち

*********************************************

 


スポンサーリンク


お小遣い
やまいちをフォローする
お小遣いの宝島

スポンサーリンク