スポンサーリンク


健康

健康

女性に人気のダンベルダイエット効果をメジャーで測るだけで理想のサイズ

ダンベルを使った、ダイエットに効果的な運動をお伝えします。 スキマ時間にちょこっとダンベル運動するだけで、 痩せやすい体になれます。 かつてはウオーキングやジョギングを20分以上しなければ ダイエット効果が得られない...
健康

ひよこ豆とリンゴのカレーの作り方と二人分の材料

ひよこ豆には、ビタミンB1、B2、B6、ビタミンEなどが多く含まれています。 リンゴは「1日に1個食べると医者いらず」と言われるほど、健康効果が高い果物です。 また、ひよこ豆は、肉類に匹敵するほどのタンパク質を含んでいます。 ...
健康

ドローインで体幹を鍛える 超簡単な呼吸法でお腹周りスッキリ

ドローインは、お腹を引っこめる動作をおこなうことで、お腹まわりのぜい肉をとるエクササイズです。 意識的にお腹をへこますことで、腹圧が高まり体幹(インナーマッスル)が鍛えられます。 ドローインは腹筋運動よりも簡単で、ベッドに寝たま...
健康

筋膜リリースヨガの効果と体の不調を取り除くやり方

筋膜リリースヨガはそれぞれのポーズを最低30秒はキープし、60秒を目標にしましょう。 体の不調のほとんどは、血行不良と酸素不足が原因と言われています。 毎日数回深い呼吸をするだけでも体の調子はずいぶんよくなりますが、ねじれた筋膜...
健康

タオル1本でメタボ解消エクササイズ

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、おへそのまわりが男性は85㎝以上、女性は90㎝以上の人で、なおかつ高血圧や脂質異常、高血糖などの症状がみられる場合をいいます。 生活習慣病は「これはまずいかな?」と思った時点で早めに対処...
健康

ウエストにくびれを作るおすすめの短期間で効果的な筋トレ

ウエストにくびれがないのは、わき腹に刺激を与えていないからです。 日常生活で、意識的にウエストをねじる運動を取り入れると、思った以上に早くウエストにくびれができます。 鍛えるべきは腹斜筋 腹斜筋とは、わき腹の筋肉で、体を横に曲げた...
健康

筋トレにクエン酸は有効か? たんぱく質とクエン酸を含むレシピ

筋トレ後は、クエン酸たっぷりの梅干しとたんぱく質を一緒に摂ると、疲労回復効果と共に筋肉増強効果が得られます。 大阪市立大学の研究者を中心としたグループの研究で、クエン酸の摂取後、多くの人に疲労感の低下が見られたと報告されています。 ...
健康

筋トレの王道プランクエクササイズのやり方と効果・注意点

プランクは、体を板のようにして姿勢をキープするエクササイズで 、筋トレの王道とも言われています。 このエクササイズを2週間ほど続けると、腰まわりやお腹まわりのもたつきがとれ、スッキリします。 お腹に力を入れて板のようなポーズをと...
健康

呼吸筋ストレッチで老化を防ぎ心身ともにしなやかになる

呼吸筋ストレッチは簡単におこなえるので、イスに座ってゆったりとした気持ちでおこないましょう。 呼吸筋とは呼吸に必要な筋肉のことで、肺を動かす呼吸筋は、横隔膜や肋間筋(ろっかんきん)など、胸やお腹、背中などにある呼吸にかかわるすべての筋...
健康

全身をたたいて筋肉をつける!叩き方の種類と方法

毎日2分~3分ほど足の裏から順に太もも、お尻、お腹、腕、肩と軽くたたくだけで、基礎代謝がよくなります。 基礎代謝が高い人は、筋肉量が多いといわれます。 筋肉が落ちると、体の熱を逃がさないようにと、脂肪が増えます。 筋肉は体...

スポンサーリンク