スポンサーリンク


6月が旬 山椒の木の下で鼻歌歌えば木が枯れるてホント?


スポンサーリンク


生活

山椒の木

山椒摘みをしながら鼻歌を歌えば木枯れる、笑えば木枯れる〜

山椒のそばや前では絶対に歌を歌ってはいけないという

歌の 上手or下手を 山椒が 聞きわけるわけないとは 思う…が

山椒を摘む時は、歌を歌ってはダメなんよ・・・と、

(゜o゜)?? え゛~っっ???知らないっっ!!!

と、びっくり(。。;)…

でも何故???・・・

「山椒は小粒でピリリと辛い」

体は小さくても、役に立つやつ、気がきいたりと、

優れていて、馬鹿にできないという例えに使われることわざです。

そのことわざ通り、

山椒は小粒ではありますが料理に少し加えるだけで

味を引き立てますので、日本古来から親しまれ、

日本料理の香辛料のひとつとされています。

その時期によって、使われる部分や呼び名が色々変わるのも、

日本の食に深く関わってきたことの照明とも言えますね。

山椒の木が枯れる

私が子供の頃の話

私の家に1本の山椒の木がありました。

この山椒の木の話ですが、皆さんも聞かれた事がないですかね

山椒の木の下で「歌」を歌うと木が枯れるという話ですが、

誰から聞いた話かは記憶にはありませんが

悪ガキ3~4人で小さな山椒の木5本位だったと思いますが

その木の下で歌を歌って回りました。

「山椒の木の下で「歌」を歌うと木が枯れる」

この話、嘘だと思っていましたが歌を歌った1本の山椒の木が

10日位だったと思いますが「赤く枯れた」ように

なってきたみたいで、悪ガキ3人は

詳しく確認もせずに、怖くなってみんな逃げ出しました。

山椒の木から縁切れ

その後、誰もその山椒の木を確認した悪ガキは居らないとの事でしたが

大人になった今では確認できません、

それは私が、仕事がうまく行かなくなって

連絡を取れなくしてしまったからです、この悪ガキとの縁を

私が切ったようなものです。

もう一度悪ガキに会って「もつと、もっと」確認したい事があります。

仕事がうまく行かなくなると多くの縁が切れてしまいます。

皆さんはそんなことは無いと思いますが如何ですか?

山椒の木「歌」を歌うと木が枯れる

春になると 木の芽 として 重宝される この葉っぱ

お吸い物の 吸い口や 筍にご飯などに乗せてあったり…

木の芽和え だったりで みなさんもご存知だと思います。

又、タケノコ料理には木の芽(山椒)が欠かせないと言えますね。

山椒が 芽吹いてからは つねに 何かしらに 使っています

今回の話「山椒の木の下で「歌」を歌うと木が枯れる」

ネットで検索したら、こんな話も

母が祖母から子どもの頃言われたということで

「本当かどうか試してみよう」と

母の姉が庭の山椒の木の前で歌ったんだって

すると、何日か経って枯れてしまったらしい

それから、祖母からの言い伝えは本当だったと信じて

今でも、洗濯ものを干しに外(庭)に出た時

鼻歌を歌っていたとしても、山椒に近づいたら

やめることにしているんだって

そんなのうちの母の実家だけの迷信だと思っていたけど・・・

そこでネットで色々検索したら、他の地方でも同じような

現象があったと、ブログに書いている人もいて

ますますビックリしたとの話が出ていた

スポンサーリンク




まとめ

山椒は雌雄 あるらしく 両方無いと 実は付かないということみたい

家に、一本しかない山椒が もし実るとしたら、

近所に 山椒の木が あるから…だ と言うことになる

虫による 授粉が 主らしいです。

「山椒の木の下で「歌」を歌うと木が枯れる」の話

お花屋さんに聞いてみたら、

山椒は 土地を 選ぶし 移動とかには 物凄く敏感で、

しょっちゅう枯れたりすることがあるとのこと。

で… 上記の・・・今日の お店での 話し・・・

要するに デリケートなんだろう…と

微かな振動にも、実は敏感なのだろう…とのこと

山椒摘みをしながら

鼻歌を歌えば枯れる、笑えば枯れる〜といわれるくらい

この木の寿命は短い。

山椒の木はよく枯れる。

何が良くないのか分からないが

寒すぎたり雨が降らなかったり、

そんな環境の変化に左右されやすいのかもしれない。

しかし山椒は知らない所、例えば自然いというか

竹藪の少し開けた所にひとりでに芽生え成長している山椒もある。

薄い陽光、防風、湿気た土 竹藪は山椒にとって居心地の良い

場所なんだろう。

なんだか…植物の 神秘的な部分を 垣間見た 気がしました 。

皆さんは「山椒の木の下で「歌」を歌うと木が枯れる」の話

納得頂けましたか?

私が最後に思ったのは今回の話、言い伝えは何処(地方)の話なのか?

私の話は京都府福知山市近くでの話ですが、

この話は全国で多くの人が知っている話なのか、疑問が残りましたが

「山椒の木の下で「歌」を歌うと木が枯れる」の話は終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 
■プライバシーポリシーをご覧ください
 http://nurukanpou.com/puraibasi

  
発行情報

 [発行者] やまいち

*********************************************


スポンサーリンク


生活
やまいちをフォローする
お小遣いの宝島

スポンサーリンク